毛穴の皮脂について

■皮脂と毛穴の関係

ふと鏡を見ると、鼻の頭やおでこがテカっていた...という体験をした方はたくさんいるでしょう。これは「自分の毛穴から出ているアブラ」以外の何物でもありません。

もちろんこのアブラは必ずしも邪魔者、というわけではありません。皮脂を出すことで肌の水分を守るなどのバリア機能を持つのですが、この皮脂が過剰分泌してしまうと、ホコリなどが肌に吸着しやすくなる上、つまってたるみや黒ずみになってしまう事もあります(ほら、あの鼻の頭に黒くポツポツと出ている、あれですよ!)。

そうならないためにも顔を清潔に保ったり、皮脂が出過ぎないように化粧品やエステで肌の水分を保つなどのケアも必要なんですよ。


■毛穴パックと皮脂

「鼻の毛穴に詰まった大量の角栓(固まった皮脂)が取れる!」という触れ込みで一時期大騒ぎになったパックですが、そのあとのケアを怠ると、さらに鼻の毛穴が広がって黒ずみがひどくなる、ということもあるので注意が必要です。

というのは、角栓をごっそり取ったあとは毛穴が全開になっているのですが、そこに化粧品(化粧水)で水分を補給して開いた穴をぎゅっと閉めておかないと穴はそのままになってしまいます。

そうなるとどうなるのかというと、そこから肌の水分がどんどん蒸発していきますので「これはいかん、毛穴から皮脂を出して水分の流出を防げ!」とばかりに皮脂が過剰分泌されるので、また顔全体がテカテカしてきてしまうのです。

それに、角栓を放置しておくと開いた穴が広がった上にたるみが出て、いわゆる「イチゴ」「オレンジ」のように開いた穴が目立つようになってしまうのです。
ですので、パックは控えるか、しっかりとお肌への水分補給を行うようにしてくださいね。


■エステで毛穴ケア

やっぱり顔の毛穴のつまりなどのケアを丁寧にするなら、自分で高級なプロユースの機材を使うよりもプロの手にお願いしたほうがきれいにできるに決まっています(自分でやると、どんなにいい機材を使って、どう頑張ってもどこかにつまりが出るなど、粗が出てきてしまうんですよね)。

TBCなどのエステサロンでも、毛穴をすっきりさせる美容プランなどがありますので、皮脂をきれいにしたいと思っている方は、まずはそういったものを利用するといいでしょう。エステサロンでは、皮脂汚れなどを完全に取り去るには1年近くかかると言われ、勧誘もされると思いますが、エステで1回だけ、お安いお試し価格できれいにしてみたい!という方は、お誘いを断ることも大切ですよ。

毛穴の皮脂についての関連記事

▲毛穴の皮脂についてトップに戻る