重曹洗顔の効果

■重曹洗顔とは

重曹洗顔とは、その名の通り重曹を使って洗顔をする美容スキンケア方法のことです。
使い方は簡単で、いつも使っている洗顔料に重曹を少量混ぜるだけなので、重曹さえ用意すればすぐ始めることができます。

このときの重曹洗顔の効果は「スクラブ」。
毛穴の黒ずみなどの汚れをきれいにする効果がありますし、市販のスクラブ入り洗顔料に比べて肌あたりは優しいですが、敏感肌の方にはかなり刺激を感じると思いますので、重曹洗顔はそれなりに肌が丈夫だと思っている方に効果があるのではないかと思います。


■重曹洗顔が合わなかった場合

重曹洗顔をやってみよう!と思って重曹を買ってみたはいいものの、毛穴をきれいにするためにやった重曹洗顔のスクラブの刺激が強すぎてお肌が傷ついてしまって使えなくなってしまった...
という場合は、スキンケアに使う以外にもお風呂に溶いたり、足湯にしたりといった使い方をすることをオススメします。
重曹を入れると暑い季節には皮膚からの水分が活発に発散されるので涼しく過ごせるという効果がありますすし、足湯ならば重曹の消臭効果で足の臭いも解消できるので、臭いが気になる男の方にも使ってみて下さいね。


■パックに重曹を使う

最近は重曹洗顔も注目を集めていますが、重曹とクエン酸を組み合わせて炭酸パックでスキンケアをすると効果があるというのも美容にこだわりのある方の間では話題になっています(スクラブ効果のある重曹洗顔よりはお肌への刺激は控えめ、とのことですよ)。
市販品もいいですが、やはりこだわるなら手作りがおすすめ。
基本的には重曹とクエン酸、それにジェルかさせるキサンタンガムやグリセリン、精製水が必要なようです。
作り方や使い方はウェブサイト「炭酸ガスで顔ヤセしました」を見るとわかりやすくまとめてありますよ。
(販売品・手作りその他についてもまとめてありますので、効果があるとしても手作りはちょっとという方にもオススメ)


■重曹が人気の訳

重曹洗顔、重曹パック...と、重曹を使った美容方法が今大人気ですが、どうしてここまで人気が出てきたのかというと「手に入れやすさ」と「効果の多様性」が理由に挙げられると思います。
重曹は薬局で「炭酸水素ナトリウム」という名前で日本薬局方などから出ているものが気軽に買うことができますし(通販でも販売されています)、油や黒ずみなどの汚れを溶かす効果があるのでスキンケアにも最適で、しかも余計な保存料が入っていないため、安心感を感じる方が多いようです。

もし顔に重曹を多用したい場合は、食品グレードと呼ばれる粒子の細かいものを使ったほうが、お肌には優しいですよ。

重曹洗顔の効果の関連記事

▲重曹洗顔の効果トップに戻る