脚の毛穴対策

■脚の毛穴と色素沈着

脚の毛穴は、脚に生えた毛同様に思った以上に目立つものです。
特に、脱毛の知識が無いときにうっかり毛抜きで脚の毛を抜いたら、毛穴の周りが炎症を起こして赤っぽく色素沈着を起こしてしまう...なんて事もあります(これ、全て私の実話です)。
こうなってしまうと流石に生足をさらすのは恥ずかしくて、ストッキングのお世話になるようになります。
こういった色素沈着を防ぎたいならば、毛抜きによる脱毛は極力控え(むしろやらないようにして)、シェービングフォームを使って毛を剃った方がいいと思いますよ。


■脚の毛穴隠し

顔に塗るファンデーション同様、脚に塗るファンデーションというものもあります(1,680円から)。
スプレー式になったリキッドファンデーションのようなもので少々割高ですが、夏場は暑くてストッキングはちょっと...という女性は使うと便利だと思いますよ。
ただし気をつけておきたいのは、顔同様にファンデーションを塗った後はきちんとクレンジング+保湿を心がけること。洗い残しのファンデーションが毛穴に詰まって黒ずみや色素沈着の元になりますので、必ずきれいにしておきましょう。


■毛穴の目立たない脱毛方法

脚の脱毛を、お風呂ダイエットついでにやっています...という方は、いますぐやめたほうがいいですよ。
というのも、お風呂の中では湿気が充満している為に皮膚が柔らかくなり、その分剃刀負けを起こしやすくなってしまうからです。そうなると毛穴の部分まで傷つけてしまい、逆に毛穴が目立ってしまうこともあるのです(石鹸はさらに滑りやすくなるので、うっかり切ってしまうことも)。

ですので、毛穴を目立たないように脱毛するならばお風呂上りに、専用のクリームを使うようにして「あまり滑りやすくならないように」しておくことが大切です。


■脚のマッサージ

毛穴と並んで、女性が脚で気にするのがむくみ。むくみでぶよぶよになった太い足では、なんとなく外も歩きづらいですよね。
そうなる原因には体の不要なものを運ぶリンパ節が詰まったり、塩分の摂りすぎだったり、食事制限ダイエットによる運動不足だったり(動かないことで体の中の循環が悪くなるんです)といったものがあります。
そういった時は、脚を高く上げて寝たり(足に背の高いクッションを置いて寝ればOK)、リンパマッサージをするといいと思います。
その時は無理に押したりせずに(素人が強くマッサージすると内出血のもとになりますよ)、優しくさするようにするだけでもけっこう効果がでます。

脚の毛穴対策の関連記事

▲脚の毛穴対策トップに戻る