毛穴とファンデーションについて

■毛穴の黒ずみの原因

鏡を見ると気になってしょうがないのが、毛穴の黒ずみ。
この原因のひとつが、クレンジングで落とし損ねたファンデーション等のコスメなんです。
ファンデーションは肌色なんだから、何で黒くなるの...というと、落とし損じのファンデに目に見えないごみや皮脂が付いたり、ファンデーション自体が酸化したからです。
化粧して隠すのもいいですけど、何度も厚塗りするとお肌にもよくないですし、日頃からスキンケアしてきれいなお肌を保つのも大切ですよ。


■スキンケアのカリスマのケア

ローションパックでおなじみの佐伯チズさんは「夜になったら必ずクレンジングをしてローション+クリームをつけましょう!」と提唱しています。
ファンデーションなどの化粧をクレンジング剤(ミルクタイプを佐伯さんはオススメ)で落として、ぬるま湯で洗顔、栄養補給として化粧水やクリームをつける...というようにすればOKなのだそうです。
特別な道具を使ったりするよりも、毛穴などのお肌のケアで大切なのは「継続」だそう。とにかく続けましょう!


■ファンデーションで毛穴隠し

毛穴のプツプツが気になるから、ファンデーションでカバーしちゃおう...という方がいますが、そういった方はファンデではなく「化粧下地」で隠すようにするといいと思います。
この時は自分の肌質(脂性・乾燥・普通など)を確認したうえで、自分に合った下地を探してみるのがポイントです。
また、しっかりした下地は毛穴へのつまりや黒ずみの原因にもなりますので、外出後のクレンジング&スキンケアはしっかり行いましょう。


■毛穴対策ができるファンデーション

できるなら、広がってしまった毛穴を小さくしてしまいたい...という方なら目に留めてしまうであろうファンデーションが「オーラスキン」。
なんでも、中に入っている成分の「キトサン」が、毛穴を小さくし、その結果出てくる皮脂が減るのでテカリを軽減する効果を持つとか。

ですが、キトサンは海老や蟹などの甲殻類に多く含まれるものなので、甲殻類アレルギーを持つ方はお肌が逆に荒れてしまう可能性があるので、購入を考えている方は注意してくださいね。


■カバー力のあるファンデーション

ファンデーションはやっぱりカバー力満点で乾燥もしにくいリキッドよねと思っている方もいるでしょうが、リキッドタイプはしっかり塗ってしまう為に毛穴に詰まって、トラブルの原因になってしまうことも少なくありません。
リキッドを使う時は丁寧に化粧下地やコンシーラーで丁寧に下地を作ってから、薄く(ここがポイント)塗っていくのがポイントです。
ちょっとずつ使うので、ファンデもちょっと節約できますよ。

毛穴とファンデーションについての関連記事

▲毛穴とファンデーションについてトップに戻る