毛穴のつまり

■毛穴のつまりは女性の敵

美肌を目指す方の最大の敵、それは「毛穴のつまり」。
角栓のつまりがある鼻や頬は人に見せるのはちょっと恥ずかしい!という方もいるのでは。
角栓で広げられて開ききった毛穴は、黒ずみも出てくると見た目的にも気分的にもあまり宜しくないですし、たるみが進むとどんどん巨大化していきます。
できてしまったものを全くなくすことは出来ませんが「これ以上大きくしない」ことはできます。
今日からでもスキンケアで対策を始めましょう!


■ビオレの毛穴すっきりパック

昔大ブームになった、鼻につまりきった角栓のごっそり取れるビオレの「毛穴すっきりパック」ですが、
この商品はしっかりスキンケアをしなければまた角栓のつまり(たるみの元!)が起こりやすくなるので注意が必要です。
じゃあどうすればいいのかというと、パックをはがして、まだ肌にへばりついているパックを丁寧に洗った後ひきしめ化粧水→たっぷり保湿を行って毛穴の開きをがっちり閉じてあげればいいんです。基本は保湿!です。


■ひきしめ化粧水について

ひきしめ化粧水で毛穴のケアをしているかたもいると思いますが、スキンケアはひきしめ化粧水だけでは出来ません。
保湿用のアイテムも別に必要です。
まだ私が化粧になれていない頃(脂性肌だったのですが)、鼻につまりまくった脂がひどくてそれを解消するためにひきしめ化粧水だけを使っていたのですが、あっという間に乾燥肌になりました(実話です)。
脂を取り去るだけではなく、水分を与えることも忘れないで下さいね。


■毛穴の掃除

毛穴につまりにつまった角栓や黒ずみを一斉掃除してしまいたい!という方は「ピーリング」を行うのも一つの手です。
エステに行ってぴかぴかの美肌にしてもらうのもいいですが、お店に売っている重曹(水酸化ナトリウム、と表記している場合も)でもピーリングができます。
少しの重曹と水を混ぜてペースト状にして、つまりが気になる場所をクルクルマッサージしてしばらくおいた後、洗い流すだけ。
洗浄効果はかなり強力なのでマッサージはあくまで優しく、行うのも週1?2回くらいにとどめておくのが大切です。


■つまりを解消

毛穴のつまりをきれいにするのは、やはり毎日のケアも大切。
週に一回バーンとキレイにするのもいいですが、日頃からスキンケアをしておけばお手入れも最低限で済みますよ。
ここでやっぱり大切なのは「保湿」。この保湿を効果的にするにはローションなどをお肌につける前に精製水(薬局で100円以下、コンタクトレンズ売り場にあります)でローションパックするとそのあと使うアイテムの浸透がよくなりますので、お試しくださいね。

毛穴のつまりの関連記事

▲毛穴のつまりトップに戻る