脇の毛穴ケア

■日常の脇の毛穴のケア

夏になると特に女の子がお世話になるのが制汗剤。
汗のにおいを抑えるのはもちろん、最近はシートタイプなど様々な種類の物が売られていますが、スプレータイプの物は注意が必要です。

なぜかというと、スプレータイプは噴出される液体の粒が極めて細かい為に、腋毛の毛穴にも入り込んでしまうために黒ずみやニキビ、臭いなどの原因にもなってしまうからです。
確かにスプレータイプは便利ですが、脇の毛穴を清潔に保っておくならばシートやロールオン、ストーンタイプの物などを利用したほうがいいですよ。


■脇の毛穴の注意点

脇の毛穴はどんなものなのかというと、「腋毛を毛抜きで脱毛した時にできるポツポツとしたもの」といえば大体の方にはおわかりいただけるかと思います。
夏になると半袖やノースリーブを着る機会も増えるし、ふとしたことで見られてしまうので気になる!という方もいるのではないでしょうか。
なんでこんなに脇の毛穴がポツポツするのかというと、脇の皮膚は刺激に慣れていないために毛抜きなどでちょっと脱毛するだけでもすぐに荒れてしまうため。
ですので、毛穴が目立たないようにするはかみそりや毛抜きでのお手入れの頻度を下げたほうがいいんですよ。


■脇を保湿がポイント!

顔や乾燥しやすい手足、お腹に保湿クリームを塗る方は多いですが、わざわざ脇に塗る...という方はいませんよね。
実はこれ大正解なんです。というのも、脇にまで保湿クリームを塗ってしまうと、毛穴にクリームが入り込み、そのクリームに皮脂やほこりなどの汚れがくっついた結果、黒ずみの元になってしまうからなんですね(同じ理由で、クリームタイプの制汗剤をたっぷり塗るのはお勧めしません)。
クリームではなく、化粧水で保湿をするのは毛穴周りを改善するお手入れとしてはとてもいい手段です。
さらに黒ずみや色素沈着をきれいに改善したい、という方は(ちょっと贅沢ですが)美白系の美容液を一緒に塗って浸透させるといいですよ。


■脇の毛穴のニキビ

頭皮など、毛が生えている(毛穴がある)ところにはニキビが出て来る可能性があります。
もちろん、腋毛の生えている脇などもニキビはできるんですよ。
ですがこのニキビはかなりの厄介者。
つぶせば消えるかなと潰しているとどんどん潰しきれない排出しきれない脂や膿がたまって「粉瘤(ふんりゅう)」という瘤になってしまうこともあります(潰すとかなりきついにおいがします)。
こういったことを起こさないためにもいつもきれいにするなどのケアが必要なのですが、万が一なってしまったらすぐにお医者さんにかかったほうが、色素沈着もあまり起こらずに済みますよ。

脇の毛穴ケアの関連記事

▲脇の毛穴ケアトップに戻る