男の毛穴ケア

■男の美肌傾向

最近は男性も美肌傾向があるようで、ニキビ跡や毛穴のないぴかぴかの肌の男性タレントさんが人気を集めています。
一昔前はメンズスキンケア用品と言えば女性よりもごっそり脂が取れる油とり紙ややたらとサイズが大きな毛穴すっきりパックだけだったのですが、いまや引き締め用の化粧水や乳液、パック...と女性さながらのラインナップになっています(ドラッグストアでも1コーナーを立派に占拠しています)。
最近は都市部では男性向けのエステも次々と出店をし始めており、毛穴ケアなどのメニューが20?30代の若い男性を中心にじわじわと人気を集めています。


■男性のクレンジング

男性は女性に比べて(ホルモンの影響の為に)顔の皮脂分泌が活発な為、非常にニキビができやすい肌環境にあります。
ニキビを引っかいてしまったことによる大きなニキビ跡や、炎症して膿(うみ)になってしまうなどのトラブルになってしまうことも少なくはありません。
男性向けのクレンジング(洗顔料)にはスクラブが入っているものが多いですが、これをトラブルを抱えた肌に使ってしまうと大きなニキビ跡ができてしまうこともあるので、さっぱり感はやや劣りますが低刺激なもので顔を洗ったほうが炎症や膿など肌症状の悪化を防ぐことができます。
もし一回クレンジングしても何だかべとべとする...という場合はダブル洗顔もおすすめですよ。


■毛穴の改善

男性も女性も、できてしまった毛穴を即きれいに改善するのは不可能です(エステにでも通わない限り)。
ですので、ゆっくり改善していくことが重要になってきます。

ですが、男性の場合は女性と違ってメイクをしないのでファンデーション等化粧品の肌残りを気にしなくていい分洗顔もかなり楽になると思います。
ですので、朝の洗顔なら水でも大丈夫です(夜はしっかり洗顔して一日の汚れを洗い落としましょう)。

ただし、やはり毛穴を改善していくならば保湿は必須です。
引き締め系の化粧水を肌に浸透させることを習慣づけると、随分肌の調子は変わってきますよ。


■毛穴ケアでやってはいけない事

毛穴に詰まった角栓をどうにかしたくて、ピンセット(毛抜き)で角栓を抜いたり鼻をつまんで角栓を搾り出す...という方(特に男性)もいると思いますが、これはケアとしてはNG。
これはよくある鼻に貼ってはがすタイプの毛穴パックと同様に豪快に角栓が抜ける爽快感を味わえますが、そのあとのケアを怠ると、さらに大きな角栓や黒ずみができてしまうので、どんどんと毛穴が大きくなってしまいます。

さらに言うと、押すことで皮脂腺が刺激されてさらに脂が分泌されることもあるので、毛穴や黒ずみが気になる方は必ず日々の洗顔で改善していくようにしましょう。

男の毛穴ケアの関連記事

▲男の毛穴ケアトップに戻る