毛穴対策の化粧品

■毛穴対策の化粧品

スキンケアに関しての認識が変わるにつれて、毛穴対策の化粧品も「塗って隠す」から「毛穴を(光で)ぼかす」というように少しずつ変わってきています(どんなに厚塗りしても、結局暑いと皮脂が出てファンデーションが崩れたりもしますしね)。
ですので、毛穴の対策用と言われるコスメは人気ランキングが上位の物にはお肌に負担がかかりにくいものが増えてきているんですよ。

ただ、メーカーによっては毛穴対策のコスメが感想肌向きだったり脂性肌向きだったりとそれぞれ違ったりするので(@cosmeの口コミ評判でもこの化粧品は○○肌向きの毛穴ケアだった、という意見が出たりします)、いきなり通販買いをする前にテスターを試したり、ネットの口コミ情報やランキングの評判を確認するなどしてから買ったほうがいいですよ。


■毛穴対策の化粧水

毛穴が開きにくいようにスキンケアをするならば、毛穴対策の化粧品として保湿用と肌の引き締め用の二種類の化粧水を用意するようにしてください。
保湿のできる化粧水でお肌を水分で満たした後に、引き締め用の化粧水で毛穴をギュッとしめて水分が蒸発しないようにするのです。
なお、化粧品をそんなに揃えられないからと引き締め化粧水だけで毛穴対策をすると、夏場はさっぱりしていいかもしれませんが、アルコール分でお肌が乾燥しやすくなりますし、逆に皮脂がたっぷり出るのであまりお勧めできません。


■毛穴対策とオイル洗顔

人気美肌師の佐伯チズさんがお肌の為に提唱しているのが「オイルクレンジングはやめましょう!」ということ。
オイルを使っての洗顔は確かにごっそりと顔中の汚れが取れて毛穴対策にいいと思うかもしれませんが、必ずオイルは肌に残る為に、逆にトラブルの元になってしまうのです。
対策としてはミルククレンジングなどに切り替えるのが一番なのですが、オイルを愛用していた方は「化粧品が落ちない!」と不満を感じるかもしれません。
そんな方は今までより長くマッサージしたり、コットンでより丁寧にメイクを落とすなど、今までより時間をかけて洗顔することをお勧めします。


■皮膚科の毛穴対策化粧品

最近は皮膚科やエステサロンで毛穴対策の化粧品を発売しているところも増えてきましたが、その先駆けともいえるのが青山ヒフ科クリニックの化粧品ブランド「ドクターケイ」です。
こちらは毛穴専門!というラインがあるわけではありませんが(それぞれ効果のある美容液を発売しているというシステムです)「たるみ・毛穴」「小顔・リフトアップ」「ニキビ・皮脂対策」など、それぞれに様々な効果があります。
まずは化粧品のサンプルをと思っている方は2009年からトライアルセット(3,990円)も通販などで販売開始されたので少々お高めですが試してみるといいと思いますよ。


楽天で調べる⇒『 ドクターケイ

毛穴対策の化粧品の関連記事

▲毛穴対策の化粧品トップに戻る